マッチングアプリがうまくいかない!失敗の原因とツラい時の7つの対処法

failure2

あんず
あんず

こんにちは!複数のマッチングアプリを使う看護師兼ライターの「あんず」です!今日はマッチングアプリがうまくいかない時の原因と対処法について書きます!

管理人カワバタ
管理人カワバタ

結婚相談所も運営するマッチングアプリコンサルの私が監修します!

こんなことで困っていませんか…?

悩んでる人
悩んでる人

マッチングアプリがうまくいかない…もうツラい…泣

そんな落ち込んだ気持ちになっている人に向けて、マッチングアプリがうまくいかない時の原因と対処法について解説します。

私も何度となく失敗を繰り返してきましたが、マッチングアプリでちゃんと恋人を作る事ができたので、どんなに不安になっている人でもきっと大丈夫。ぜひ最後までご覧ください。

マッチングしない場合の原因と対処法

悩む女性

「アプリをやっているのに全然マッチングしない…」と感じている人も多いのではないでしょうか。

マッチングしない場合は、まずはアプリの使い方そのものを見直す必要があります。マッチングアプリをフル活用して、自分をアピールできているかを見直してみましょう。

  • 写真がイケてない
  • プロフや自己紹介文が今イチ
  • アプリの機能を活用していない

写真がイケてない

当たり前ですが、写真がイケていない人はなかなかマッチングしません。

マッチングアプリで異性を選ぶ時は、写真をスライドし異性を選ぶ仕組みです。

マッチングアプリでは、どれだけあなたが魅力的なスペック・内面を持っていても、写真がイケていなければプロフィールすら見てもらえないのです。

【対処法】笑顔の写真を載せる

人は笑顔を見ると安心し、興味が湧きやすくなるという特徴があります。笑顔はあなたを何倍も魅力的に見せてくれる効果があります。

管理人カワバタ
管理人カワバタ

人が見せる表情の中で、笑顔がもっとも魅力的だというのは全世界の老若男女に共通して言える事です!

【対処法】自撮りや加工をやめて誰かに撮ってもらう

自撮りや加工は、カッコよく可愛く盛れるので「イケている写真になりやすい」と思われがちですが、他人が自撮りや加工の写真を見るとナルシストに見えたりイタく見えがちです。

もしマッチングアプリで自撮りや加工の写真を使っているなら、自撮りや加工の写真はやめて誰かに撮ってもらった笑顔の写真を載せましょう。

自分がイイと思っている写真は、他人から見ると案外イケてなかったりします。

プロフや自己紹介文が今イチ

ui_pairs3

せっかく写真であなたに興味を持ってもらえたとしても、プロフや自己紹介文が今イチだとマッチングしにくくなります。

また、選択式のプロフィールに未選択の欄があると、本気度が低いのではないかと思われてしまいます。

【対処法】プロフは全項目ちゃんと埋める

「マッチングしたい」と考えるならプロフは全項目きちんと埋めましょう。

自分が興味を持った相手が、知りたい情報を明かしていない場合は不安になりますよね?

プロフを全部埋めると、「真剣にマッチングアプリで出会いを探している」という姿勢が異性に伝わりますし、あなたの中身を見て興味を持ってくれる人とマッチングしやすくなりますよ。

【対処法】自己紹介文にネガティブ要素を入れない

自己紹介文は自分の良さを伝える場所なので、下記のようなネガティブ要素は入れないようにしましょう。

  • メッセージのやりとりが苦手です
  • 人見知りで緊張しやすいタイプです
  • こんな私ですが、よろしくお願いします

ネガティブ要素が入った自己紹介文を見ると相手もネガティブな気持ちになり、あなたに興味を持ちにくくなってしまいます。

できるだけポジティブで明るさに溢れた自己紹介文を作成しましょう。

管理人カワバタ
管理人カワバタ

自己紹介文は頻繁に変更するものではないので妥協はナシ!時間をかけて完璧なものを作成しましょう!

アプリの機能を活用していない

with_lp

たまに「なんとなく使い方を調べるのがめんどくさいから」という理由でマッチングアプリの機能を活用していない人がいます。

マッチングアプリでは機能を活用することで出会いの輪が広がるように作られていますので、アプリの機能は使わないともったいないです。

いい人と出会いたいならアプリの機能はフル活用しましょう。

【対処法】毎日ログインして色々使い倒す

「アプリの機能について分からないことだらけ」という方におすすめなのは、毎日ログインすること、アプリの機能は色々使い倒すことです。

たとえば、「pairs」ならコミュニティ、「with」なら好みカードは必ず使うようにし、アプリで使える機能は全部使いましょう!

アプリの機能を使うと、出会いの輪がどんどん広がってマッチングしやすくなりますよ。

頻繁にログインしていると、検索結果の表示に表れやすくなるので、マッチング率も上がります!

理想の人がいない時の原因と対処法

cry

悩んでる人
悩んでる人

アプリで色々見てるけど…理想の人がいない

マッチングアプリでは日常生活で出会えないたくさんの人と出会えますが、自分の理想にぴったりとあてはまる人を見つけるのは難しいですよね。

マッチングアプリで理想の人と出会えない原因は、大きく以下2つが挙げられます。

理想の人がいない原因

  • 相手を選びすぎている
  • 1つのアプリにこだわり過ぎている

対処法と合わせて解説していきます。

相手を選びすぎている

「理想の人がいない」と悩む方は相手を選び過ぎている可能性があります。

マッチングアプリには100万人単位の利用者がいるため、年収・趣味・職業・外見などから「最高の人」を選びたくなりがちです。ただ、「マッチングしたい」と考えるなら相手を選び過ぎないのも重要です。

【対処法】理想の条件を少し下げてみる

「理想の人がいない」と思うのなら、あなたの理想が高すぎている可能性があります。

思い切って理想の条件を少しだけ下げてみることをおすすめします。

たとえば、地域を広げて探す、相手に求める職業のレベルを下げる、求める外見のレベルを下げるなど、今の理想より広げて相手を探してみましょう。

きっと、今までよりぐんとマッチングしやすくなりますよ。

管理人カワバタ
管理人カワバタ

お相手検索をする際に、年齢・地域・身長などの幅を少しだけ広げてみましょう。

【対処法】服装や外見は変えられるものと考える

パット見の外見が好みではなかったとしても、大前提として「服装や外見は変えられるもの」と知ることが重要です。

変えられるものと変えられないもの

年収や職業、身長はなかなか変えられませんが服装や外見は、いくらでも変えられます。

スペックや中身が理想で見た目が微妙な場合は、「今後自分が変えていこう」と考えてマッチングしてみるのもおすすめです。

あんず
あんず

恋人を「ワタシ色に染める」のはけっこうオススメです…笑

1つのアプリにこだわり過ぎている

理想の人と出会えない原因として、出会いの総数が足りないという可能性があります。

これは、1つのアプリにこだわり過ぎているがゆえ、出会いのチャンスを自ら狭めているという事になります。

1つのアプリにこだわらずに、他のアプリにも目を向けてみることをおすすめします。

Multiple

【対処法】使った事がないアプリを始めてみる

「使うマッチングアプリを変えてみる」というのは、想像以上に効果的です。単純に、それまで会えなかった人と会えるので、可能性は倍増します。

例えば「pairs」をメインで使っている人は「with」にしてみる、「Omiai」をメインで使っている人は同年代が集まる「marrish(マリッシュ)」にしてみるという具合です。

気持ちのリフレッシュにもなるので、この機会に経験していないマッチングアプリに乗り換えるというのも1つの手段です。

選ばれているマッチングアプリ

pairs

pairs

会員数/人気圧倒的No.1 無料ダウンロード

詳細を見る

with

with

お洒落可愛い!相性診断が充実 無料ダウンロード

詳細を見る

Omiai

Omiai

会員数800万人婚活真剣層向け 無料ダウンロード

詳細を見る

marrish

marrish

30代~絶大な支持バツイチ&シンママ優遇 無料ダウンロード

詳細を見る

Match

match

真剣な婚活層向け世界規模で安心 無料ダウンロード

詳細を見る

メッセージが続かない時の原因と対処法

スマホを見る女性

悩んでる人
悩んでる人

マッチングはするけどメッセージが続かない…

上記のような悩みは、男性にも女性にも共通して言えることです。

メッセージを積極的にしなければデートにたどり着けない事は分かっていても、それがなかなか上手くいかないという人は非常に多いんですよね。

  • 何を送って良いか分からない
  • 疲れて気力が出ない

よくある上記2つの悩みについて解決法と合わせて紹介します。

何を送って良いか分からない

マッチングアプリでせっかくマッチまでこぎつけても「何を送っていいのか分からない」と悩む方は多くいます。

マッチングアプリで出会った初対面の人とメッセージを続けて出会いにつなげようと考えると、メッセージには何を送って良いのか分からないのが理由と言えます。

【対処法】質問形のメッセージを心がける

マッチングアプリで何を送って良いか分からないという方には、質問形のメッセージを心がけてみることをおすすめします。

質問が入ったメッセージを見ると、相手は返事の内容を考える手間が省けるので、メッセージの返信率がアップしますよ。

ただし、あまりに質問ばかりになると詮索されて怖いという感情を抱かれるかもしれないので注意しましょう。
【対処法】相手の趣味の話題を振ってみる

人は自分の大好きな趣味の話題を振られると「もっと話したい、メッセージしたい」と思いますし、「自分と話が合うな」と思いやすいです。

相手のプロフィール欄で趣味を確認し、相手の趣味に合わせた話題を振ってみることをおすすめします。

本当に気になる人であれば、その人の趣味について少し調べて話題を探してみるのも効果的です

疲れて気力が出ない

マッチングアプリを使っていると、多くの人とメッセージのやりとりをしたり、デートの日程が複数決まったりと、疲れて気力が出なくなることも多いです。

仕事が忙しくて遅くまで働いている場合だと尚更ですよね。

【対処法】相手が多すぎる場合は厳選する

マッチングアプリでマッチしている人が多すぎる場合は、相手を厳選すると良いでしょう。

マッチングしてやりとりをしている人の中でも「本命」「第2候補」ぐらいの人を厳選してみてください。そうすると、負担だったマッチングアプリのメッセージのやりとりがワクワクに変わります。

相手が多すぎると、1人に対しての頻度も濃度も下がってしまうのでオススメできません。
【対処法】1日のアプリをする時間を決める

マッチングアプリを使っていると、24時間色々なタイミングでマッチングやメッセージが来るので、それにすべて反応しているととても大変です。

アプリに取られる時間が増えすぎると、仕事や趣味の時間を圧迫されることとなり、必然的にストレスが溜まりやすくなってしまいます。

管理人カワバタ
管理人カワバタ

ストレスが溜まった状態でマッチングアプリをやるのは自分にとっても相手にとっても良くないので、コンディションのケアは常にしておきましょう。

マッチングアプリ疲れを防ぐには、寝る前の1時間だけというように1日のアプリをする時間を決めることをおすすめします。

アプリの通知機能の設定を変更するのもオススメ

2回目デートに発展しない時の原因と対処法

couple

マッチングアプリではそこそこメッセージが続くし、デートにこぎつけることもできるのに、「2回目のデートに発展しない」と悩む方は多いのではないでしょうか?

  • デートしたけどフィーリングが合わない
  • 感触は悪くないけどフェードアウト…

主に、よくある上記2つのパターンの対処法を紹介します。

デートしたけどフィーリングが合わない

悩んでる人
悩んでる人

会ってみたけど…何か違う…

こんな風に感じた経験がある人も多いのではないでしょうか。

相手と話が盛り上がらなかったり、マナーや服装を見て「フィーリングが自分とは合わない」と感じるケースは多々あります。

【対処法】相手の内面にもう少し目を向ける

結論から言って、たった1度のデートで「フィーリングが合わない」と決めつけてしまうのはもったいないです。

「フィーリングが合わない」とシャットアウトするのではなく、相手の良かったところを思い出してみるなどして相手の内面にもう少し目を向けてみましょう。

マイナスポイントを探すのではなく、プラスポイントを探しましょう!

そうすると、相手と2回目のデートに発展しやすくなりますよ。

感触は悪くないけどフェードアウト…

「デートで話はそこそこ盛り上がったし、相手も自分に興味を持っている感じ」と感触は悪くないけど、なんとなく次につながらずフェードアウトしてしまう方は多いようです。

【対処法】次の約束を決めてからデートを終わらせる

感触は悪くなかったのに、フェードアウトしてしまうのはもったいないです。

デート中に「なんかイイかも」と思ったら何気なく「次のデートは〇〇に行きたいね」などの話を振って次の約束を決めたからデートを終わらせるようにしましょう。

次の約束を決めておくと2回目のデートに繋がりやすくなりますよ。

彼氏&彼女になれない時の原因と対処法

takeout

マッチングしてデートも続いているのに「彼氏&彼女になれない」という方は案外少なくありません。

せっかくいいところまでいっているのに、結果的に付き合えないと悲しくなりますよね。

  • 告白できない
  • 告白されない
  • 相手に恋人ができてしまう

恋人になりたいのになれない原因は、大きく3つ挙げられます。それぞれの対処法を紹介します。

告白できない…

悩んでる人
悩んでる人

告白する勇気が出ない…失敗も怖い…

告白できないから、彼氏&彼女になれていないという方は多いです。

告白すると関係性が変わりますし、振られると恥ずかしいので「告白は難しい」と感じる気持ちも分かりますが、付き合いたいなら勇気を出して告白しなければなりません。

【対処法】振られても痛くないと言い聞かせる

職場や学校の人に告白をするのと違って、マッチングアプリでの出会いは一期一会です。

振られてしまったらダメージは受けますが、そのダメージが職場や学校での人間関係を脅かすことはありません。

マッチングアプリでは、告白して振られても痛くありません。告白する勇気が出ない方は、振られても痛くないと自分に言い聞かせ、勇気を持って告白してみることをおすすめします。

告白されない…

「いい感じなのになかなか告白されない」という状態が続いた結果、恋人関係になれずに終わってしまうパターンも、マッチングアプリではよくあります。

告白されない原因はいくつかありますが、主に下記のパターンなどが考えられます。

  • 相手の気持ちが熟しきっていない
  • 相手が振られるのを怖れている
  • 相手に恋愛をする気がない

まずは、相手がどんな気持ちであるかを探ってみる必要があります。

【対処法】ストレートに相手に聞いてみる

「告白されない…」で悩んでいるならストレートに相手に「私のことどう思っているの?」「付き合うとか考えている?」と聞いてみると良いでしょう。

もし相手があなたと付き合いたいと思っているのなら、大体すぐにOKをもらえます。逆に付き合う気がないなら、その場はうやむやにされる可能性が高いでしょう。

これも自分から告白するのと同じで、後になってダメージが残る可能性は少ないので、勇気を出してストレートに相手に聞いてみることをおすすめします。

あんず
あんず

私はちなみに「私達って今後どういう関係になるんだろうね」と聞いて、告白をしてもらった経験があります笑

相手に恋人ができてしまう

告白されない理由として、ライバルに先を越されてしまっている可能性があります。

マッチングアプリでは、複数の人と同時に出会っている人が圧倒的に多いものです。相手はそのライバルとあなたを比べていて、どっちにしようか悩んだ結果としてあなたと交際に至らないというパターンは非常によくあります。

【対処法】熱が冷めないうちに畳み掛ける

ライバルに先を越されている可能性が高いときは、相手があなたへの熱が冷めないうちに畳みかけるのがおすすめです。

相手がライバルとあなたを比べる前に、メッセージやデートの回数を増やし親密性をアップさせれば、相手はライバルよりあなたの方が魅力的に見えてきます。

絶対に逃したくない相手であればあるほど、積極的に行動しましょう。

遊びの人ばかり…という時の原因と対処法

Broken-heart

マッチして出会っても、「遊びの人ばかり」という悩みを抱える方は多いです。

マッチングアプリは出会いを目的としたツールですが、友達作り目的やヤリモクで登録している人も一定数は存在するので「遊びの人ばかり」に出会ってしまうことも少なくないんですよね。

ここからは、「遊びの人ばかり…」という時の原因と対処法を紹介していきます。

異性でなく友達と見られている

自分が出会う相手が真剣でない人ばかりという場合は、自身が異性ではなく友達として見られている可能性があります。

こちらは、出会い目的で使っているのに友達として見られると困ってしまいますよね。

【対処法】明確に「遊びじゃなく真剣に探してる」と伝える

遊び目的の人を避けたいなら、相手とマッチングした際や初回デートの際に「遊びじゃなく真剣に出会いを探している」ことを相手に伝えてみることをおすすめします。

しっかり、「遊びじゃなく真剣に相手を探している」ことが相手に伝われば、自然と遊び目的の人はあなたから離れ、真剣に出会いを求めている人と出会えるようになりますよ。

プロフ文にも、将来を見据えたお付き合い希望である旨を書いておくと良いかも。

使うアプリを間違えている

出会う人が遊び目的の人ばかりという場合、そもそも使うマッチングアプリを間違えている可能性があります。

マッチングアプリには、真剣に出会いたい人が集まるアプリと遊び目的の人が多いマッチングアプリが存在します。

【対処法】真剣な人が集まるマッチングアプリを使う

「遊び目的の人としか出会えない」と思うのなら、真剣な人が集まるマッチングアプリを利用しましょう。

真剣に結婚を考えた出会いを希望している人は、恋活アプリではなく婚活アプリがオススメです。

2022_App_users

主要マッチングアプリの利用者数

真剣に将来を見据えた相手と出会いたい場合には、「Omiai」「marrish(マリッシュ)」「match」あたりがオススメです。

どのアプリも登録&検索は無料でできるので、まだ使ったことがない人は1度覗いてみてはいかがでしょうか。

マッチングアプリで真剣な人の特徴は?本気で真面目な人と出会えるアプリ4選
マッチングアプリで真剣な人と出会うための見極め方と、真剣な人が集まるマッチングアプリについて紹介します。遊びの出会いと真剣な出会いの違いを見極め、将来を考えられるお相手と正しく出会いましょう。

もうアプリやめたい…そんな時の対処法

miss

マッチングアプリがうまくいかない状態が続くと、だんだんとネガティブな気持ちになってきてしまいます。その結果、

悩んでる人
悩んでる人

もう疲れた…マッチングアプリやめたい…

という気持ちになってしまいます。そんな状態でマッチングアプリを続けていても、上手くいくはずがありません。

ここからは、「もうアプリをやめたい…」という状態になってしまった時の対処法を紹介します。

【対処法】やりとりの相手を1人か2人に絞る

すぐにマッチングアプリを退会してしまうのは勿体ないので、まずはやりとりの相手を1人か2人に絞ることをおすすめします。

相手を1人か2人にすると、マッチングアプリのやりとりで疲れることも少ない状態で出会いを探し続けるので良いですよ!

あんず
あんず

私も一時期は10人近くとやりとりして疲れていましたが、2人に絞ったことで上手くいきました!

【対処法】少しの間アプリを休止する

マッチングアプリは心身ともに健康な状態でやるほど効果が出ます。どうしても疲れて限界の時は、少しの期間だけでもマッチングアプリを休止してみるのも1つの手です。

自分の趣味の時間に充てる、家族や友人と過ごす時間を増やすなどして、存分にリフレッシュしましょう。

気持ちが落ち着いた頃にまた再開すると、思いもかけない成果を短時間であげる事ができるかもしれません。

選ばれているマッチングアプリ

最後に、マッチングアプリひろばがオススメしている、多くの人に選ばれているマッチングアプリを紹介します。

基本的に「利用者数の多いアプリ=出会いの可能性が高いアプリ」と考えているので、まだ試していないアプリがあれば無料登録&検索だけでもしてみてください。

pairs

pairslp

ペアーズは登録者数1,500万人超え、国内で最大級の超超大人気マッチングアプリです。

20代〜40代と幅広い年齢の人が恋活・婚活関係無く利用していて、年齢や目的の垣根無く可能性が高いマッチングアプリです。

「まず間違いないマッチングアプリ」なので、使った事ない人にはとりあえずオススメです。

app_download

with

with

withは、恋活・婚活マッチングアプリの満足度ナンバー1を誇る、特に女性から人気の高いマッチングアプリです。

心理学に基づいた心理テストや性格診断で、フィーリングが合う人と出会いやすいのがwithの魅力です。

app_download

Omiai

omiai_app

累計マッチング数9000万人超え、会員数800万人超え。1部上場企業が運営している信頼性の高いマッチングアプリです。

結婚を見据えた出会いを探している方が多く、真剣なお付き合い相手を見つけることができるマッチングアプリです。

app_download

マリッシュ

marrish_main

マリッシュは、累計マッチング数600万件超えのバツイチ、子持ち、再婚活の方へおすすめのマッチングアプリです。

恋活&婚活でネックになりやすい、バツイチや子持ちにおすすめしたいマッチングアプリです。特に30代以上の真剣層には外せない存在です。

app_download

match

match_lp2

matchは、世界35ヶ国で運営されている、世界的に30代〜40代の方向けの婚活マッチングアプリです。

マッチングアプリの中での珍しく「女性課金」のマッチングアプリで、真剣な女性が多いのが最大の特徴です。

app_download

まとめ

マッチングアプリでの恋活/婚活がうまくいかない時は、失敗の原因を見極めて適切な対処法を取ることが重要です。

今回の記事のポイントを簡単にまとめます。

この記事のポイント

  • マッチングしない人は写真・プロフを見直す
  • 理想を下げて相手の中身に目を向ける
  • アプリに疲れたら、時間やお相手数を減らす
  • 使うアプリを変えるのは効果絶大

マッチングアプリは本来は楽しいものなので、うまくいかない時でも前向きな気持ちを忘れずに頑張りましょうね。

みなさまに素敵な出会いが訪れますように。

タイトルとURLをコピーしました