Omiai体験談|年収700万円のヤリモク疑惑男性に新宿でホテルに誘われた話

HANA
HANA

バツイチ&シンママで、マッチングアプリで婚活中の「HANA」です!今日もマッチングアプリのデート体験談レポやっていきます!

こんなこと、気になりませんか…?

悩んでる人
悩んでる人

・Omiaiってどう?
・ヤリモクはいない?
・バツイチ&シンママでもOK?

今回は、こんな悩みを抱えている皆さまに役に立つ記事となっています!

結論、Omiaiは優良なマッチングアプリなので、私のようなバツイチ&シンママでも素敵な出会いは手に入ります。ただし、中には変な人も紛れています。

今回は本気で結婚したい人が集まると噂のOmiaiで出会った47歳男性とのデートエピソードです。ちょっとヤリモクっぽいおじさんでしたが…

\ 使ったアプリ:Omiai(登録無料) /

Omiaiで見つけたデート相手:Nさん(47歳)

omiai005

今回OmiaiでマッチングしたことをきっかけにデートしてみることになったNさんは、八王子方面に住む47歳のバツイチ男性。

年齢的にはかなり上だったけれど、1人で高校生の息子を子育てをするシンパパで、同じ再婚希望者同士で仲良くなりました。

シンママ&シンパパという共通点があったのは大きかったです

マッチングしてから実際に会うまでなかなか予定が合わなくて、多分3ヶ月以上かかりました。でもその間もLINE交換をして、日々の何気ない会話などを話したりするような仲になっていました

Nさんプロフィール

当時の年齢:47歳
仕事   :福祉の経理管理職
身長   :168cm
年収   :700万円
体型   :小柄で細身(よく見たらお腹でている)
服装   :黒いジャケット・Tシャツ・デニム
似てる人 :萩原流行

Nさんのプロフィールの印象は、とにかく丁寧で細かいところまでしっかり埋めていて誠実な印象でした。

管理人カワバタ
管理人カワバタ

マッチングアプリのプロフを詳細まで埋めてる人は好印象ですね!

もともと少し年上の男性に魅力を感じる私は、10コ以上年齢は離れていましたが、とくにそこについては気になりませんでした。

むしろ大人の余裕というか「あまり会いたい!」とがっつくこともなく、ご縁があればきっと会えるでしょう!くらいのスタンスに少しづつ信頼を寄せていました

逆に、知り合ってすぐ会いたがる人は危険かも!?

Nさんとマッチングしてから会うまでのこと

やりとりをするうちにいろんな話をしました。Kさんは若いうちに奥さんを亡くされていて、それから男手1人で高校生になる息子を育ててきたとのこと。

子育ても落着いたし、そろそろ自分の生涯の伴侶を探そうとOmiaiに登録していたんだそうです。同じように1人で子育てしている私に興味を持ってくれて、子育てトークがメインのやりとりが続きました。

HANA
HANA
Nさんおはようございます。今日もいい天気ですね。今日も息子は元気に保育園に行きましたよ。
Nさん
Nさん

おはよう。HANAちゃん。息子くん元気でよかった。今日はいい天気だね。洗車日よりだな~。HANAちゃんは今日は何をして過ごすの?

HANA
HANA

本当ですね!実は私今日仕事休みになったんです。だからどこかに出かけて気分転換しようかな~って思ってて。

話の流れで急遽会ってみることに

Nさん
Nさん

え?そうなの?実は今日は自分も仕事休みなんだ。

HANA
HANA

そうなんですね。珍しいですね。
前もってわかってれば、会えたかもしれないですね。

Nさん
Nさん

もし、よかったらなんだけど、今日時間あれば少し会ってみない?
せっかく何かのご縁だし、気分転換にお茶でもどう?

HANA
HANA

いきなりでちょっとびっくりしたけれど、もう3ヶ月はやりとりしているし。せっかくだから気分転換にNさんとお茶してみよう。

ということで、Nさんとのデートは当日でかなり急に決まったんです。

Nさんの自宅は八王子方面と、私が住んでいる池袋からはかなり遠いのですが、交通の便の良い新宿で待ち合わせをすることになりました。

朝イチで約束して、そのまま10時過ぎに新宿歌舞伎町のドンキ前で待ち合わせすることになりました。

管理人カワバタ
管理人カワバタ

夜は人の多い場所ですが、平日の午前中なら良いかもしれませんね。

デート当日:新宿歌舞伎町ドンキ前で待ち合わせ

デートした時期 : 2019年6月
待ち合わせ場所 : 新宿歌舞伎町
待ち合わせ時間 : 水曜日の10:00
デートの行き先 : コメダ珈琲
一緒にいた時間 : 1時間ちょっと

この日はかなり急に決まった弾丸デートだったこともあり、あまり服装に気合いをいれることはできませんでした。

でも、シャツタイプのワンピースにサンダルで、それなりには見えるようにコーディネート。

朝10時頃の歌舞伎町のドンキ前は人があまりいなかったので、先に到着していたNさんを一目で見つけることができました。

HANA
HANA

こんにちわ!Nさんですよね!!

Nさん
Nさん

あ・・・。うん。Nです。なんか悪かったね。急に呼び出しちゃって。

HANA
HANA

大丈夫です。なかなかこうやって子ども抜きで出る機会もないですから、タイミングあって良かったですね。

Nさん
Nさん

そうだね。まだ時間早くてあまりお店空いてないんだけど、すぐそこのコメダ珈琲なら空いてるみたい。そこでもいいかな?

手前の横断歩道を渡っているときから、目が合っていたのに恥ずかしそうにそらしていたNさん。

すぐ近くのコメダ珈琲へ

最初の挨拶もかなりはにかんでいましたが、近くのコメダ珈琲に移動してからはスムーズに会話が続きました。

Nさん
Nさん

それにしてもさ、HANAちゃんは偉いよ。自分も苦労してきたから、今はまだ子どもも小さいのに頑張っているよね。

HANA
HANA

ありがとうございます。でも、息子がいるから頑張れるのかも。

Nさん
Nさん

そうだよね。わかるよ。今日はさ、もうたくさん食べて気分転換しなよ!コメダ珈琲で悪いけど。何でも好きなの頼んで食べてよ!

HANA
HANA

そんなにトースト食べられませんよ!私は高校生の息子じゃないんですから笑

HANA
HANA

Nさんはあまり緊張せずに自然で話せるし、やはり再婚相手を探すとなるとこれくらい落着いている人のがいいのかもなあ。

こんな感じで、笑いを交えながら楽しく会話が進みました。子どものことだけでなく、仕事のこと、両親のことなどを話しました。

ヤリモク!?初対面なのにホテルに誘われた

だいたい1時間くらいたって、店内が少しずつ混みはじめました。周りもざわざわしてきたから、場所を移動しようということになりお店を出ることにして、お会計を済ませて外にでます。

この後どうしよう?という会話になったのですが・・・・

Nさん
Nさん

このあとどうする?時間は大丈夫?お腹は空いている?

HANA
HANA

はい。時間は大丈夫です。どうしましょうか。お腹は空いてないですよ~。今食べたばっかりです。

Nさん
Nさん

そうだよね。じゃあ静かなところで話そうか。

HANA
HANA

そうですね!もう少しお話したいですよね。

最初からホテルに向かう算段だった…!?

Nさん
Nさん

どっかあったかな~。

そうつぶやきながら、歌舞伎町の飲み屋街に入っていくNさん。新宿にあまり詳しくない私は、「こっちにどこか静かなお店あるのかな~」なんて呑気に考えていました。

Nさん
Nさん

コンビ二寄っていこうか?何か欲しいものある?

HANA
HANA

コンビ二?え?どこ行く気ですか?

Nさん
Nさん

ほら、新宿人多いからさ、ホテルなら静かに話せるし。どうかな。変な意味じゃなくてさ。

HANA
HANA

あ、そういうのは無理です。ていうか私Nさん無理だわ。

Nさん
Nさん

あ!ちょっと待って、そういう意味じゃなくて・・・なんかほか・・・

HANA
HANA

いやいや…、変な意味じゃないとか…。

この瞬間、さ~っと感情が冷めました。Nさん、完全なヤリモクおじさんでした。私の3ヶ月間を返して欲しい。

とりあえず、ひたすら謝ってくるヤリモク疑惑のNさんを振り払い、そのまま逃げるように帰宅しました。

せっかくのお休みの気分転換は最悪なものになってしまいました。

Omiaiデートを終えての総評:体目的の人は一定数存在する

hotel

良かった点

マッチングアプリの出会いでも、お互いのタイミングが会えば、急な約束でも楽しい時間を過ごすことができました。

シンママでも、子育てなど共通の会話ができるバツイチや子持ちの人も多く登録しているので、Omiaiを試してみる価値はあると思います。

悪かった点

これは本当に運が悪かった・・・というしかないのですが、私の中でのNさんは下心が満載のヤリモクおじさんでした。

でも3ヶ月やりとりしてもわからなかったので、実際に会ってみるしか本当に相手を見抜く方法はないのかもしれません。

今回使ったアプリ「Omiai」について

今回私が利用したOmiaiは、本気で婚活利用しているユーザー向けのマッチングアプリです。

とはいえ、どうせ若い20代の女の子にしか需要はないだろうと思っていましたが、シングル子持ちの私にもちゃんと需要はありました。実際に、Nさん以外にもかなりの人数とマッチングすることができました

Omiaiにはサクラや業者はいませんでしたが、今回のようにどんなマッチングアプリにもNさんのようなヤリモク男性はいます。

たまたま今回デートしたNさんは「ハズレ」でしたが、これも人生経験。

次に活かして懲りずに婚活を続けていこうと思います。同時進行で他のマッチングアプリも使っているので、また他のお話もしていきますね。

Omiaiのサービス詳細

omiai

マッチングアプリのパイオニアとして2012年から続くサービスで、毎日25,000組がマッチング。いいねの種類が豊富で、婚活/恋活を目的とした男女が多数。安心・安全に使えて、他のマッチングアプリに比べて女性会員の比率が高いのが特徴。

特徴 恋愛マッチングサービスのパイオニア
利用者数 600万人(2021年)
月額1ヵ月 3,980円〜
年齢層 20代〜30代が多い
男女比 男性6:女性4
サービス開始 2012年
運営会社 株式会社ネットマーケティング
この記事を書いた人
hana
HANA
シングルマザーで1児のママ。息子のために新しいお父さん&自分の将来のパートナーを探して婚活中。ママだって恋したい!

住まい 東京都台東区
生年月日 1984年5月
仕事 派遣OL
趣味 ネイル・お酒・グルメ
タイプ 斎藤工
タイトルとURLをコピーしました