地方・田舎に住んでる人向けマッチングアプリと郊外ならではの出会いの探し方

Local

あんず
あんず

こんにちは!複数のマッチングアプリを使い倒す女「あんず」です!今日はアプリでの真剣な出会い探しについて書きます!

管理人カワバタ
管理人カワバタ

結婚相談所も運営するマッチングアプリコンサルの私が監修します!

こんなことで困っていませんか…?

悩んでる人
悩んでる人

地方に住んでるから出会いが無い…

そんな気持ちになっている人に、学生時代は地方に住みながらも複数の人と出会った私が地方・田舎に住んでいる人向けマッチングアプリと田舎ならではの出会いの探し方を解説していきます。

最後まで読んでいただけたら地方・田舎でマッチングアプリを活用し素敵な人と出会えるイメージを掴めるはずです!

アプリ 特徴 詳細
pairs 人気&利用率No.1 無料ダウンロード
with 初心者&20代 無料ダウンロード
marrish 真剣30代向け 無料ダウンロード
marrish 美男美女多い 無料ダウンロード
marrish 女性も課金制 無料ダウンロード

地方在住者向けマッチングアプリの選び方

悩んでる人
悩んでる人

地方でも出会えるマッチングアプリって何?

と考えている人のために、まずは地方に住んでいる人の基本的なマッチングアプリの選び方のコツを3つ紹介します。

  • 会員数の多いアプリを選ぶ
  • 知名度の高いアプリを選ぶ
  • 男性が月額定額制のアプリを選ぶ

基本的にこれだけ抑えておけば間違いはないので、それぞれ詳しく解説していきます!

会員数の多いアプリを選ぶ

地方在住者向けのマッチングアプリで選ぶべきは、シンプルに「会員数が多いアプリ」です。

都心では人口が密集しているため登録者数が少ないマッチングアプリでも、自分と合いそうな人を見つけることは可能です。登録者数が少ないアプリだともともと人口が少ない地方在住者は、出会いにくい傾向にあります。

会員数が多いアプリであれば田舎でも利用している人が多く、素敵な人と出会える可能性がアップします。

2022_App_users

主要マッチングアプリの利用者数

「pairs」がもっとも利用者数が多いので、使っていない場合はまずpairsを入れましょう。

タップルは利用者が都心に中心しているため、どちらかというと「Omiai」の方がオススメです。

あんず
あんず

実際にわたしも地方に暮らしていた学生時代は、PairsやOmiaiを利用してたくさんの人とマッチングすることが出来ました!

地方在住者には、会員数の多いアプリを使ってみることをおすすめします!

知名度の高いアプリを選ぶ

地方は人口が少ないので知名度の高いアプリがおすすめです。これも具体的には「pairs」「with」といったアプリが該当します。

Pairsブランドは、最近になって地上波のテレビCMも放送しています

わたしの地元(田舎)の友達もマッチングアプリを利用して彼氏を作っていましたが、その際に利用していたアプリは知名度が高いアプリでした。

pairsには1,500万人以上の会員がいるので、田舎でも出会いに困る事はありません。

例えば、withでお相手の居住地を岡山県の「岡山市と倉敷市」にしたところ、5672人の男性がHITしました。pairsはもっと会員数が多いので、それ以上になることが想定できます。

okayama-search

pairs(画面左):自分の現在地からの距離でお相手検索が可能
with(画面右):市区町村まで絞ってのお相手検索が可能

田舎・地方在住者のみなさんはぜひ知名度の高いアプリを利用してみてくださいね。

男性が月額定額制のアプリを選ぶ

これは都会であっても田舎であっても変わりませんが、男性が月額定額料金になっているマッチングアプリを使いましょう。

田舎では都会に比べ住む場所が離れている場合も多いのでマッチするまで時間がかかります。月額定額制のアプリであれば、1か月どれだけメッセ―ジのやりとりをしても、いいねを送っても利用料金は変わりません。

pairs 女性無料 / 男性3,700円〜
Omiai 女性無料 / 男性3,980円〜
with 女性無料 / 男性3,600円〜
Match 男女とも3,980円〜

とくに田舎や地方では、【1P=10円】や【メール1通=10P】のようなポイント課金制のマッチングアプリはあまりオススメできません。

都心と違って出会うまでにメッセージを重ねる回数が増えるため、月額課金制のマッチングアプリに比べて料金がかかってしまう可能性があります。

「安く安全に出会いたい」と考える田舎・地方で出会いを探している方は、ぜひ男性が月額定額制のアプリをおすすめします。

田舎・郊外に住んでいる人向けマッチングアプリ4選

あんず
あんず

ここからは、実際に地方出身の私が使っていたマッチングアプリを紹介します!

私はこれまでにいくつものマッチングアプリを使い倒して、たくさんの男性と出会ってきました。そんな私の経験を元にオススメのマッチングアプリを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

利用率No.1:Pairs(ペアーズ)

pairslp

ペアーズは利用率NO.1、利用者数は1,500万人超えの超大人気マッチングアプリです。恋活目的の人も婚活目的の人も幅広く使っています。年齢層は20代~40代など幅広く、「マッチングアプリといえばPairs」というぐらい有名です。

とにかく人数がめちゃくちゃ多いので、色々な人と出会えます。

あんず
あんず

では、pairs他のアプリではありがちな「同じ人しかいない…」が無いんです!

毎日5,000人が登録している王道のアプリ

ペアーズの運営によると、1日の登録者数は約5000人だそうです。1日に5000人の会員が増えているなら「すごい田舎で近くに誰もマッチする人がいなかった」という人でも「明日には、また会員が増えてマッチできるかも」と期待出来るのが良いですね。

ぜひ、田舎・郊外に住んでいる方は「pairs」で素敵なお相手をみつけてみてくださいね!

Pairsで地方公務員の彼氏ができた体験談(岡山県)

マッチングアプリのペアーズ(pairs)で地方公務員のイケメン彼氏ができた話
マッチングアプリ大手のペアーズ(pairs)で地方公務員として働く大好きなイケメンの彼氏ができた体験談を紹介します。

真面目な人向け:Omiai

omiai_app

Omiaiは、会員数800万人超えの「真面目に恋したい人」「結婚を視野に入れたお付き合いを考えている人」におすすめの大人気恋活&婚活アプリです。

あんず
あんず

Omiaiでは紳士で大人な男性とたくさん出会いました!

Omiaiの運営は24時間365日のパトロールなど安全対策に力を入れておりサクラや業者と出会いにくいのもOmiaiの魅力の一つ。

知名度も高く、アクティブユーザーという「今」利用しているユーザーが23万人と多いのも特徴です。

田舎では、出会いにくいため会員数が多く、知名度もあり、アクティブユーザーが多いOmiaiは、田舎・郊外で出会いを探すにはぴったりのアプリと言えるでしょう。

周りの人に内緒で出会いを探せる

田舎では、新しく出てきたマッチングアプリという出会い方に偏見がある方もいるため「マッチングアプリを使い噂になるのが怖くて使えない」という悩みを抱える方も多いかと思います。

しかし、OmiaiならFacebookの友達を全員ブロック出来たり、知り合いをみつけたらブロックすることも可能なので身バレ予防も出来ます。

田舎で「結婚を視野に入れた真面目なお付き合いをしたい」と考える方はぜひ、「Omiai」を利用してみてはいかがでしょうか?

with

with
withは会員数600万人超えの大人気恋活アプリです。withの特徴は、豊富な心理テストや「好みカード」を利用し価値観・趣味が合う人を見つけやすいことです!

とくに20代の女性から多くの支持を集めているマッチングアプリで、ピンクを基調にしたデザインがすごく可愛いんですよね。

心理テストが多く価値観の合う人と出会うことが可能なため「内面を見てお付き合いできる人と出会いたい」や「素敵な人と出会えたら結婚したい」と考えている真面目な方が多いようです。

あんず
あんず

私はwithで医大生の方やWEBクリエイターの男性と会いました。マジメでおとなしい人が多い印象があります!

会員数が多いので田舎でも素敵な人と出会える可能性は高く、内面を見て相手を選べるマッチングアプリwith。

ぜひ、田舎・郊外に住む、真面目な出会いを求める20代の方は「with」を利用してみてはいかがでしょうか?

withで会社経営者の彼氏ができた体験談(長野県)

withで会社経営者の彼氏ができた話|3回目デートで告白された体験談レポ
国内最大級・オリコン顧客満足度No.1で知られるwithで彼氏ができた体験談を紹介します。会社経営者の彼と長野でデートして告白された幸せエピソードです。

Match

match_lp2

Matchとは、世界25か国での人気を誇る世界最大級のマッチングアプリです。数少ない女性も有料のマッチングアプリであり「真剣な婚活」を目的とした利用者が多いアプリでもあります。

あんず
あんず

30代~40代のハイクラスな人が多い印象です!外国人の方も多いですよ。

今回紹介したマッチングアプリの中ではは少なめですが、それでも十分な利用者数がいます。実際、わたしもMatchで多くの男性と出会いました。

地方・郊外に住んでいる30代~40代で、「結婚したい」と考える方はぜひ「match」を利用してみてはいかがでしょうか?

田舎・地方でのマッチングアプリ成功のコツ

snowboard

悩んでる人
悩んでる人

マッチングアプリやってるけど地方だから上手くいかない…

上記のように悩んでいる人も多いかもしれませんね。

実際、都心と田舎ではマッチングアプリにおける戦い方も少し変わってきます。田舎・地方でマッチングアプリを成功させるポイントは以下の3つです。

  • 隣接する県や市区町村まで探す
  • 写真やプロフ作成での妥協をしない
  • 複数のマッチングアプリを活用する

隣接する県や市区町村まで探す

田舎・地方ではマッチングアプリを利用している人口が少ないため、「マッチしにくい」という特徴があります。そんな時には、自分の住んでいる市区町村だけでなく隣接する県や市区町村まで検索の範囲を広げてみましょう。

「自分の住んでいる県にはマッチできそうな人がいない」と思ったけど「隣の県まで探してみると良い人がいた!」ということはよくあります。

あんず
あんず

わたしもマッチングアプリを使い始めた学生時代に、自分が住んでいる街の隣の県まで広げて相手を探した結果、たくさんの良い人を見つけられた経験があります。

少し範囲を広げるだけで、出会いの可能性を大きく高める事ができます。遠距離恋愛にならない程度に視野を広げると、自分が求める理想の相手が見つかるかもしれませんよ!

管理人カワバタ
管理人
カワバタ

pairsでは、自分の住んでいる所からの距離で「20km以内」のように検索することも可能です!

写真やプロフ作成での妥協をしない

camera

マッチングアプリは写真が最重要なので、自分の写真に妥協は禁物。もちろんプロフィール文章も同様です。

マッチングアプリでは顔が見えないので写真やプロフが第一印象となります。写真やプロフの手を抜くといいねとマッチ率は大きく下がってしまいます。

田舎・郊外ではただでさえ人が少なくてマッチが難しいのに「写真を設定していないからサクラかと思った」とか「プロフが書かれていないから業者じゃないか怖かった」と思われスルーされるなんてもったないです。

写真は必ず設定し(出来れば顔が一部写る盛れた写真で)、プロフはめんどくさくても全部埋めて相手を探すようにしましょう。田舎・郊外は人が少ないので、都会では倍率が高い可愛い人・ハイスペックな人とも出会いやすいという特徴があります。プロフと写真にこだわってぜひ、あなたの理想の人を探しましょう!

複数のマッチングアプリを活用する

Multiple

これは裏技的な方法なのですが、田舎・郊外で自分の理想の人と出会いたいなら、複数のマッチングアプリを利用した方が良いですね。

とくに女性は基本的に無料のマッチングアプリが多いので、リスクはほとんどありません

地方は都心に比べて人口が少ないので、まずは会える可能性がある人の母数を増やす事が重要です。せっかく近くに理想的な人がいても、その人が別のマッチングアプリをやっていたのでは結果的に会えません。

マッチングアプリを複数活用すると、1つのマッチングアプリを活用するよりも多くの人と出会うことが可能です。

あんず
あんず

私は「pairs」「with」をメインのアプリとして使いながら、その他のアプリを色々と試してました!

出会いが広がれば、あなたの求める相手と出会える可能性も上がります。

マッチングアプリは複数活用し、近くにいる素敵な人を見逃さないようにすることをおすすめします!

地方のマッチングアプリ事情でよくあるQ&A

doubt

地方でマッチングアプリを利用するにあたっては都会でマッチングアプリを使う場合とはまた違った悩みを抱えている方も多いかと思います。

ここからは、地方のマッチングアプリ事情でよくあるQ&Aを解説します!

車を持っていないと出会えない?

結論、車がなくても十分な出会いが手に入ります。

女性はとくに、初回デートからドライブデートを提案されると「遊び目的だったらどうしよう」、「初対面の人との密室は怖い」と思ってしまいます。

デートを重ねると「車があると便利だなあ」と思う機会も増えるかもしれませんが、初めのうちは車を持っている、持っていないが出会いのさまたげになることはないでしょう。

あんず
あんず

わたしも実際、車無しでたくさんの人と出会いました!

初対面での車デートは大丈夫?

相手が了承している場合は良いと思いますが、初対面で車デートはしない方がベターでしょう。

初対面から車デートとなると女の子は「怖い」と思いますし、女の子側が運転するとなると男性は「申し訳ない」と思ってしまいがちです。

交通手段が少ない田舎で車デートが多いのかもしれませんが、初対面は駅やお店での待ち合わせをしてのデートが無難です。

身バレするんじゃないの?

でん年ながら、マッチングアプリでの身バレの可能性はゼロとは言えません。顔写真の利用やFacebookとの連携によって身バレをする事例はあります。

マッチングアプリの利用がバレる時

  • スマホの画面を見られる
  • アプリ上で知り合いに見つかる
  • 自分でうっかり話してしまう

ただし、最近のマッチングアプリには「プライベートモード」や「Facebookの友達ブロック機能」などが備わっているため、バレる可能性はかなり低いと言えます。

地方だとデートはどこに行けばいいの?

初対面のマッチングアプリデートでは、イオン・海・山・動物園・カフェ・映画などがオススメです。

イオンでは買い物をしながら、海や山では景色をみながらじっくり話が出来るのが魅力です。田舎は都会にはない自然があるので、それを活用しない手は無いと思います!

あんず
あんず

わたしも田舎に住んでいた学生時代は、海でのお散歩デートを良くしていました。海デートは刺激的な楽しさはないけど、さざなみの音が心地よくてとても楽しめましよ!

マッチングアプリ以外の出会い方法はないの?

田舎にもマッチングアプリ以外の出会い方法は存在します。

  • 職場・知人
  • 合コン
  • 社会人サークル
  • 繁華街でのナンパ・声掛け
  • 街コン・婚活パーティー

こうして挙げてみると「意外とたくさんある」と感じる人が多いのではないでしょうか。

ただし、職場に出会いがないという人も多いでしょう。また、リアルなイベント自体が開催されてないという地方も多いでしょうから、可能性としてはマッチングアプリの方が高いかもしれません。

あんず
あんず

ちなみに私はマッチングアプリを活用しながら出会いのあるイベントにも参加していました笑

【まとめ】地方でもマッチングアプリで素敵な出会いを

今回は、田舎でマッチングアプリを使って出会う方法を解説してきました。では、今回のまとめです。

  • 会員数が多い人気のアプリを使う
  • プロフと写真にはこだわる
  • マッチングアプリを複数使うのもアリ

田舎であっても、マッチングアプリを選ぶコツと成功方法を踏めば、高い確率で理想の相手を見つけることができます!

まだマッチングアプリを使っていない人は、とりあえず「pairs」「with」のダウンロード(無料)だけは済ませておくと良いかもしれません。

みなさんが田舎・郊外で自分の理想の人と出会い、楽しい時間を過ごせますように!

この記事で紹介したマッチングアプリ

アプリ 特徴 詳細
pairs
pairs
会員数/人気 No.1
安心・使いやすい!
無料ダウンロード
詳細を見る
Omiai
Omiai
会員数800万人
真面目な人の割合が多い
無料ダウンロード
詳細を見る
with
with
お洒落!かわいい!
相性診断・イベント充実
無料ダウンロード
詳細を見る
Match
match
真剣な婚活層向け
世界規模で安心
無料ダウンロード
詳細を見る
タイトルとURLをコピーしました